主婦に人気のカードローン

カードローン主婦にとっては使いやすく人気

主婦カードローンでおすすめの会社は?

キャッシングの世界は差別化がしにくいので、正直どこの会社で借りても同じです。これは主婦の方でも男性でも同じです。
強いて言うならイオン銀行の場合、アコムやプロミス、モビットなどの消費者金融系よりも実質年率が安いです。
消費者金融系は大体18パーセントであるのに対し、イオン銀行は14パーセント程度です。
借りる金額によっても違うのですが、普通の人々が借りる3万円〜10万円レベルの金額の場合、双方ともこういう利息になります。

 

主婦カードローンの魅力、メリットは?

魅力とメリットは「申し込みする時の心理的な負担がない」ということ。
あちらはビジネスとしてやっているわけですが、とりあえず「主婦歓迎」と言われている以上、「ああ、申し込んでいいんだ」という安心感があります。
金利や限度額などの条件が変わらなかったとしても、とりあえず「主婦のためのローン」と言われている時点で、安心して申し込みできるわけです。
消費者の心理をよく考えているともいえますね。

 

借入や返済、カードの受け取り方法について

借入や返済は、ネットでもできますし、コンビニのATMでもできます
たとえばセブン-イレブンのセブン銀行のATMなどでも、まったく問題なくできます。
カードの受け取り方法は、郵送だと5日ほどかかってしまうのでおすすめできません。
カードはその会社の無人契約機(たとえばアコムならむじんくん)に行けば発行できるので、そちらがおすすめです。地域によりますが、21時くらいまで開いています。

 

旦那さん、家族に内緒で借りられる?

これはまったく問題なく借りられます。
専業主婦でパート・アルバイトをしていないという方の場合、旦那さんの収入で借りることになるはずなので、その場合は夫と相談するということが大事です(心理的に難しいとは思いますが)。
そうでない、自分に収入のある主婦の方などは、問題なく家族にバレずに借りられるでしょう。

 

主婦カードローンに関する注意点

主婦カードローンの注意点としてはまず、「主婦向けだからといって、金利が安いわけではない」ということがいえます。
多少安い業者もあるかも知れませんが、その場合は限度額が小さかったり、即日融資ができなかったりと、何か制約があることが多いです。
そもそも主婦向けだからといってそんなに利息が安かったら、旦那さんも奥さんの名義で借りたりして、消費者金融の業界全体が利益を縮小してしまいます。こういうことから利子が安くはならないということです。

 

 

金融関連リンク⇒専業主婦カードローン詳細